かぼっコリーとは??「カボチャ」のことです。

スポンサーリンク

かぼっコリーとは??

かぼっコリーと言うネーミングから、カボチャとブロッコリーの掛け合わせと思うところですが、
なんと皮も種も食べられちゃうカボチャなのです。

まだ食べた事がない野菜を見るともちろん挑戦してみたくなる筆者は、
Oisix(オイシックス) CRAZY for VEGGY アトレ吉祥寺店でみつけた
このカボっコリーを早速購入してみました。

ハーフサイズ約140gで価格が365円(税抜)と、少しお高めではありますが、
薄くスライスして、そこに鰹節をふりかけ醤油をかけていただくことに。
そして、いつものくせで、、、種をスプーンでとってしまったことを食べる直前に気づきました(汗)
もったいない、もたいない(汗)

まずは味付けなく、かぼっコリーの種だけパクリ。
種の周りの皮を少し感じるけれど、確かに食べれるし、なかなか美味しい。

そして今度はかぼっコリー。

カボッコリーって甘い〜!美味しい!!

そして何よりこの歯ごたえが最高!!
キュウリより固く人参より柔らかい感じかな。 ポリポリ、シャキシャキしている!
カボチャと言えど、もちろん普通のカボチャとは全然違う食感。
これは美味しい〜♪(きっと種もちゃんとつけたまま一緒に食べた方が良かっただろうな。)
子供でもぽりぽり食べられちゃう。

次に、かぼっコリーに鰹節を醤油をかけて食べて見ると、
これまた美味しい〜!かぼっコリーの甘さが引き立つ、引き立つ。
かぼっコリーの1/4サイズなんてペロリです。

売り場では酢の物として食べても美味しいと書いてありましたよ。

このかぼっコリーは、今のところ、「おいしっくす」でしか販売していないようですね。
普通にどこでも買えるようになると尚嬉しいのですが。

【かぼっコリーの鰹節しょうゆ掛け】

かぼっコリー1/4
鰹節 3つまみ程度
しょうゆ 適量

(ポン酢もおすすめ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする