ホワイトアスパラレシピ

スポンサーリンク

ここでは、ホワイトアスパラのオススメレシピについて紹介します

料理のまえに豆知識として覚えておきましょう!

ホワイトアスパラは、味的にはグリーンアスパラと比較すると甘みがあるのが特徴で、食感も柔らかく青臭さがありません。

しかし、グリーンアスパラよりも栄養価が劣ります。また、栽培にも手間がかかり傷みも早いのが特徴です。

一般的に流通されている量もアスパラより少ないので、値段も高いです。
そんなホワイトアスパラですが、市販のものよりもやはり自宅で栽培した取れたてのものは非常においしく食べることができます。焼いてそのままオリーブオイルをかけて食べるだけでも非常においしいです。
他にもおすすめレシピを紹介します。

<ホワイトアスパラ専用おいしいソース>
卵黄  1個
レモン汁  大さじ1
白ワイン  大さじ1
塩コショウ  適量
バター  30g

作り方

卵黄にレモン汁を加えまぜます。
塩コショウを入れて味をととのえます。
湯せんしながら溶かしたバターを入れてよく混ぜます。少しずつとろみがついてきます。
とろみがついてきたところで、白ワインを加えて混ぜます。これをホワイトアスパラにかけると絶品です。
他にもトマトやベビーリーフなどを加えると色味が増してさらに見栄えもよくなり、おもてなし料理としても提供することができます。

まとめ

ホワイトアスパラは、グリーンアスパラが白くなっただけとお考えの方は非常に多いと思いますし、栽培方法も非常に似ています。しかし、中身の栄養価には違いがあり、ホワイトアスパラにはビタミンCが若干含まれる程度で、栄養価が落ちます。
しかし、柔らかく食べやすいことから、子供や高齢者にも提供することができますし、青臭さがないことからも、野菜嫌いの子供にとって最初に挑戦させやすい野菜と言えるでしょう。
さらに自宅で栽培するとなれば、好き嫌いなく進んで食べてもらえるのではないでしょうか。
事前の準備にかなり苦労すると思いますが、家庭菜園に慣れてきた方は是非挑戦してみて下さい。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする