ホワイトアスパラ/植え方/育て方/栽培

スポンサーリンク

ホワイトアスパラについて


説明科名:クサスギカズラ科

科学名:Asparagus

原産地:地中海東部

草丈:25cmから30cm

主な開花期: なし

栽培難易度:★★★★★
ホワイトアスパラは暗闇での栽培が必要です。初心者には非常に難しく、また、一般的な栽培経験者でもまだ着手している人が少ないのが現状です。

時期

・時期:通年栽培が可能です。

・植えつけ:ハウス栽培を行う必要があります。また、遮光フィルム等を使用し、徹底的に光を遮断しなければなりません。また、温度管理を行うことによって、通年栽培することが可能です。

・摘芯:草丈が10cm程度になったら、10cm間隔程度に間引きを行い、一本立てにしましょう。

・開花: なし

・肥料:畑に植えつける2週間程前に苦土石灰を1m2150g入れよく耕します。植えつけ後に、株が成長し、茂ってきた頃に行います。
支柱を立て、苗が倒れないようひもで固定します。
追肥を様子を見ながら月1回程度行い、追肥後は軽く土寄せしましょう。

・収穫:収穫までに要する期間はグリーンアスパラ同様です。新芽が20cm程度成長した頃が目安です。1年収穫を伸ばし、株を大きくすることによって、甘くておいしいホワイトアスパラになります。

おすすめの土壌の状態(用土):肥料が途切れないよう注意が必要です。また、乾燥に強く、湿気には弱い性質があるので、土が乾燥していて水をあげるのは良いですが、1度
に留めるようにしましょう。

手入れ:追肥することを忘れず行うようにしましょう。
また、徹底的に日光を遮断しなければならないので、ハウス栽培が適しており、ハウスと遮光の管理を徹底するようにしましょう。

育てるコツ(栽培方法)
ホワイトアスパラ自体は、グリーンアスパラの栽培と変わらずコツはほとんどありません。種を植えてしまえば、手間はほとんどかける必要がありません。しかし、種から育てると収穫まで3年程度を見なければなりません。
早く収穫したいとお考えの方は、市販の苗から育てることをおすすめします。苗からの収穫だと、種からよりも1年程度は短くなります。収穫は太い芽が出ているうちに終えることで、翌年の根株が充実してきます。

育てたホワイトアスパラを使ったオススメレシピを紹介します!

ホワイトアスパラレシピをクリック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする