ニラレシピ

スポンサーリンク

ここでは、二ラのオススメレシピについて紹介します

料理のまえに豆知識として覚えておきましょう!

ニラは、原産が中国で、日本でも「古事記」に記載があるほどの歴史のある葉物野菜です。

栄養的には、カロティン、ビタミンC、ビタミンB2、カルシウム、カリウムなどを含んでいます。

ニラに含まれているアリシンは、当分の分解を促進するので豊富に摂りたい野菜の一種です。
また、ニラは食べると体が温まる効果もあるので、冷え性の人にもお勧めの食品です。
花粉症や、二日酔いにも効果があるといわれているので、作物として育てておくと便利です。
今回は簡単にできる和えものをご紹介しましょう。

<ニラのナムル>
・材料2人分
ニラ  1束
ごま油  大さじ1
砂糖  大さじ1
しょうゆ  大さじ2
白ゴマ  大さじ1

作り方

ニラは5センチほどに切って、さっとゆでておきましょう。
うちわであおぎ、あら熱を取ります。
ボールに砂糖、しょうゆ、ごま油をいれてさましたニラを入れ、白ごまを散らして出来上がりです。

まとめ

ニラは、1年目は収穫をせず次の年からは、3年ほど続けて収穫できる作物です。
比較的、手入れもしやすい植物で、栄養素も豊富に含む緑黄色野菜ですので、とても作るのにお勧めの作物です。
ニラの根元の部分は、一層栄養素がたっぷり含まれているので、捨てずに使うことがお勧めです。
料理としても、ビタミンB群を豊富に含む豚肉やレバーなどと一緒に食べると一層ビタミンの吸収をアップさせてくれるすぐれものです。
メニューも、レバニラ炒め、焼き餃子、などスタミナがつく料理が豊富にあります。
自分が育てた作物で、一層健康になれると喜びもひとしおですね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする