にんじんレシピ

スポンサーリンク

ここでは、にんじんのオススメレシピについて紹介します

料理のまえに豆知識として覚えておきましょう!

緑黄色野菜である人参は、色々な料理の中に色味として取り入れられることもあれば、主役にもなれる野菜です。

また、とれたての人参を生で食べるのも非常にみずみずしくおいしいです。

ここでは、人参を使った赤ちゃんでもお年寄りでも誰でも食べることのできるおいしいスープを紹介します。

<にんじんスープ>
にんじん  1本
じゃがいも  1個
たまねぎ  1/2個
ブイヨン  1個
塩  適量
水  400cc
牛乳  100cc

離乳食として使用したい場合は、牛乳を育児用ミルクやフォローアップミルクに変えても良いです。

作り方

人参、玉ねぎ、ジャガイモを一口大に切ります。
鍋に切った野菜とブイヨンを入れ、水を加えたら中火で15分程度煮ます。圧力鍋を使用すればこの時間を短縮できます。圧がかかったら弱火にし3分程加熱したらあとは火を止めてしばらく放置しておけば良いです。
③ブレンダーやミキサーを使用して野菜の形をなくします。このまま牛乳を入れても良いですが、舌触りをより良くするためにこすことをおすすめします。
こした後、牛乳を入れて軽く温めればできあがりです。
お好みで塩を入れて味を調整して下さい。

基本的に塩を入れなくても素材のうまみがたくさん出ていますので、その素材の味をお楽しみください。

まとめ

にんじんは、スーパーなどでは比較的年中購入することのできる野菜ですが、旬は秋から冬で、その頃が一番味も良いと言われています。
また、色鮮やかで首部分に青みや黒ずみがない人参がおいしいとされていますので、自宅で栽培する時には見た目の良さにもこだわると、よりおいしいにんじんの栽培ができます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする