かぼちゃレシピ

スポンサーリンク

ここでは、かぼちゃのオススメレシピについて紹介します

料理のまえに豆知識として覚えておきましょう!

南瓜は一般的に馴染みのある食材であることから、調理法も広くしられていることでしょう。

煮物になりがちな南瓜ですが、甘さを活かし、デザートとしてもおいしく食べることができます。

<スイートパンプキン>
南瓜  100g
レーズン  大さじ1
ハチミツ  大さじ2
卵  1/4個

作り方

南瓜は1口大に切ってゆでるかもしくはレンジで加熱します。
南瓜を潰し、材料をすべて混ぜ合わせます。
耐熱容器やシリコンカップなどに入れて、オーブン200度で15分程度焼きます。
竹串やつまようじを刺して、中心部が温まっていれば完成です。

調味料はほとんど使用していませんので、小さなお子様でもおいしく召し上がることができますよ。

まとめ

まとめ:緑黄色野菜の南瓜は、栄養価も非常に高く、消化も良いことから、離乳食食材としても広く使われていますし、高齢者施設や病院でも非常によく使用されている食材であるということからも、栄養価高い食材であるということがわかります。南瓜に含まれているβカロテンや、ビタミンB群には、抗ガン作用もあるということから、健康の増進にも注目されています。
また、高血圧に効果のあるカリウムもたくさん含まれていることから、日頃の健康管理の1つとして、南瓜を取り入れてみてはいかがでしょうか?また、アンチエイジング効果もある食材として最近知られてきています。
ただ、カロリーで考えると、決して低くはないので、食べ過ぎには要注意です。美容効果も期待できる食材を自宅で栽培し、食べることができれば、より日々の生活の楽しさも広がります。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする